FX 初心者は通貨ごとの特徴を把握

FX 初心者は、通貨ペアごとの特徴を把握しておきたいところです。基本的には円を主体として、取引をしていくことになりますので、円とペアになる各通貨の特徴を把握しておくことが大切です。

まず、ドルという通貨は為替における基軸通貨としての役割があります。基本的には安定した通貨になっていて、取引量が膨大であり投資にも向いています。少額取引から、ある程度まとまった量の取引にも対応してくれるので、どんな投資家にもおすすめできる通貨だといえるでしょう。また、ドルに次いで、ユーロやポンドといった通貨も投資に向いている通貨です。しかし、ユーロやポンドは、ドルに比べて、少し値動きが激しい特徴を持っていますので、投資する局面には十分に注意する必要があります。

中国元のように国が特殊な状況にある通貨は、あまり投資には向いていないといえます。このような通貨は、全く予測できない動きをすることがあるので、リスクが大きくなってしまいがちです。さらにスワップポイントが大きい通貨というのは、基本的に値動きも大きいことが多いので、こちらにも注意する必要があるでしょう。FX 初心者ならこのような通貨ごとの特徴を覚えることも大切です。